カテゴリー別アーカイブ: 限定品

佐倉小麦の生

4571404590832-KMGN

透き通った小麦ビール

日本では珍しいクリストールヴァイツェン

「ヴァイツェン」と言うと日本では酵母で少し濁ったヘフェヴァイツェンがほとんど。これに対し酵母を除去した〝クリストール(クリスタル)〟なヴァイツェンも存在しドイツ以外の国ではむしろ主流だとか。この透き通ったヴァイツェンを再現したのが「佐倉小麦の生」です。


クリストールヴァイツェンでは味はもちろんのこと透明度も重要な要素。より高い透明度を実現するため、国内で入手可能な原材料で最も色の薄い大麦&小麦麦芽を使用し、シングル・デコクションマッシングを採用することで色の薄さ以上のボディ感を出しました。

国道296号〜成田街道IPA〜

4571404590580-296IPA

アメリカンホップをふんだんに使ったセッションIPA

毎日でも飲みたいデイリービール


タンジェリンやココナッツ、トロピカルフルーツと言ったアロマが特徴のサブローホップを中心にシムコ、モザイクと言ったアメリカンホップをふんだんに使用。このアロマを支えるためにミュンヘン麦芽を配合することでしっかりとしたボディを持たせました。


オーツ麦や小麦による滑らかな口当たりも特徴の飲みやすいIPAです。

平八郎〜バルチックポーター〜

4571404590436-HI8

ポーターなのにラガー?!

バルト海沿岸で進化した独特なスタイル

英国がインドに向けてIPAを出荷していた当時、東側の国には度数を高めたポータやスタウトを出荷していました。その名残がロシアン・インペリアルスタウトであることは有名です。この陰に隠れたもう一つの名残がバルチックポーターです。


当時バルト海沿岸諸国への輸出はデンマークのコペンハーゲンを経由するのが一般的でした。ちょうど同じ頃、デンマークのコペンハーゲンでは世界で初めてラガー酵母の純粋培養に成功しており、この酵母で仕込んだインペリアルポーターがバルチックポーター誕生の起源となりました。


このようにバルチックポーターは輸出向けのインペリアルポーターをお手本としているためにアルコール度は少し高めですが、ラガーの技術が加わっているためとてもスムースで落ち着いたビールです。


「平八郎」もアルコールこそ7.0%と通常のポーターより高めですが、1か月以上のラガーリングのため驚くほどスムースに仕上がっており、夏でも飲みやすく仕上がっています。

オールド・アメリカンボック

4571404590672-OABock

幻のボックビールが蘇る!

古き良きアメリカで飲まれていた?!ドイツビール

世界中で絶滅/絶滅危惧にあるビールを醸造するプロジェクト「歴史的醸造シリーズ」の最新作。今回は実態の良くわかっていない古いアメリカンボックに迫りました。


現存するアメリカンボックはアルコール度5%の濃色ビールで、オリジナルボックとは色以外その面影はありません。記録によると20世紀初頭には既に現在の製品と同様なアメリカンボックが売られていた一方、既に滅んでしまいましたが6%超の製品も売られていたようです。しかし、いつごろから現在の形になったのかは謎のようです。


今回、ドイツ移民が新大陸の材料で造ったであろう古いアメリカンボックを再現。原料に使用したのはメインのピルスナーモルトとほぼ同量のウィーンモルト、これに新大陸オリジナル原料のコーン、少量のクリスタルモルト。ホップはアメリカ固有種のクラスターをベースにハラタウ・ミッテルフリューでアロマを付けました。


無色のコーンが25%を占めているためオリジナルボックに比べて淡色でありながらミデアムボディの飲みごたえのあるラガービールになりました。

ロッケンビア(ライ麦バイツェン)

roggenbier

ライ麦たっぷりのドイツビール

ライ麦を使ったダークなヴァイツェン

ロッゲンビアは南ドイツのレーゲンスブルクに古くから伝わるライ麦ビール。現代ではほとんど絶滅しかけているスタイルで、分かりやすく言うと「小麦の代わりにライ麦を使用したデュンケルヴァイツェン」です。

伝統に則り、50%のライ麦、デコクションマッシング、ノーブルホップを使用しました。海外渡航自粛が続く今だからこそ味わって頂きたい本格的ヨーロピアンスタイルのビールです。

※今回は柏市内だけで展開している「柏クラフトビール」とロコビアで展開している「歴史的ビールシリーズ」の合同リリースのため柏クラフトビールのラベルでお送りします。

《限定》Stay Home We are Still Brewing東京湾岸コラボセット

SHWSB-set


湾岸地域の醸造所によるコラボ企画


〜IPAを中心としてた6本セット〜



緊急事態宣言延長により更なる自粛が求められています。そんな中、ビアバー等でしか飲めないビールを自宅でも手軽に楽しんでもらえるよう、通常ボトリングされていない東京湾岸地域の醸造所5社に協力を呼びかけて実現した夢のセット第二段です。


セットとなるビールはクラフトビールの中でも特に人気の高い「IPA」が中心です。 中でもブラックやヘイジーと言った「スペシャルIPA」に分類される製品を多く集めたため、一般的なIPAセットよりもバラエティに富んだ味わいが楽しめます。


ラベルは第一段同様スナークリキッドワークスの藤浦氏によるデザイン。同じボトルを使用したことによる統一感のあるパッケージとなっています。


【Stay Home, We are Still Brewingについて】
合言葉「Stay Home, We are Still Brewing」には、比較的外部との接触の少ない我々醸造者は緊急事態下でもビールを造り続けているので、もう少し自宅にいて感染拡大防止にご協力下さいとの願いが込められています。


【商品内容】(330ml×6本)

  • Sentimental IPA (American IPA)《TKブルーイング@神奈川・川崎》 ×1本
  • Patriot Crush Hazy NEIPA (Hazy IPA)《デビルクラフト@東京・品川》 ×1本
  • Spot Black IPA (Black IPA)《スナークリキッドワークス@東京・西池袋》 ×1本
  • Haze is Dead? IPA (Hazy IPA)《東京エールワークス@東京・板橋》 ×1本
  • Bitter Baby ESB (ESB)《潮風ブルーラボ@千葉・美浜》 ×1本
  • So-Rye-chi Ace (Rye IPA)《ロコビア@千葉・佐倉》 ×1本


ご好評につき売り切れました。

《限定》Pink Boots Collaboration Brew Day 2020コラボセット

PBCBD-set



複数の醸造所によるコラボ企画


〜様々な味わいの「ミルクセーキIPA」が楽しめる6本セット〜




前回は予約受付開始をしてすぐに売りきれてしまった『Pink Boots Collaboration Brew Day 2020首都圏コラボセット』。予約キャンセルが出たため一部商品内容を変更して再発売いたします。


セットとなるビールはどれもPink Boots Collaboration Brew Day 2020に向けて造られた「ミルクセーキIPA」。共通の「Pink Boots Blend」ホップを使用したトロピカルフルーツを思わせる香りが特徴です。ブルワリーによってはベリー類やココナッツ、梨果汁などオリジナリティ溢れる材料を加えた製品もあるバラエティ豊かなセットです。


ラベルはスナークリキッドワークスの藤浦氏による落ち着いたデザインを採用。同じボトルを使用したことによる統一感のあるパッケージとなっています。


【Pink Boots Collaboration Brew Dayとは?】
今年で第七回を迎える国際イベント。米国でビール業界に携わる女性団体Pink Boots Societyが参加を呼びかけているもので、ビール醸造を通してクラフトビール業界で働く女性の地位向上を目指す取り組みです。日本でも数少ない女性オーナー醸造所であるロコビアはこの趣旨に賛同し、第一回より参加してきました。


【商品内容】


【首都圏+大阪セット】(330ml×6本)

  • Boogie Woogie Shake IPA《箕面ビール・大阪》×1本
  • OUTSIDER PINK BOOTS IPA《アウトサイダーブルーイング@山梨・甲府》 ×1本
  • Dairy Queen《クラフトロック@東京・日本橋》 ×1本
  • PBSCB Blood Fruit Milkshake IPA《スナークリキッドワークス@東京・西池袋》 ×1本 (ベリー3種類使用)
  • Pink Boots Blend Coconut Milk IPA《ロコビア@千葉・佐倉》 ×1本 (ココナッツ使用)
  • Pink Boots Blend Coconut Milk IPA(通常ラベル)《ロコビア@千葉・佐倉》 ×1本 (ココナッツ使用)


【首都圏+新潟セット】(330ml×6本)

  • あまいゆうわく《スワンレイク・新潟》×1本 (梨果汁使用)
  • OUTSIDER PINK BOOTS IPA《アウトサイダーブルーイング@山梨・甲府》 ×1本
  • Dairy Queen《クラフトロック@東京・日本橋》 ×1本
  • PBSCB Blood Fruit Milkshake IPA《スナークリキッドワークス@東京・西池袋》 ×1本 (ベリー3種類使用)
  • Pink Boots Blend Coconut Milk IPA《ロコビア@千葉・佐倉》 ×1本 (ココナッツ使用)
  • Pink Boots Blend Coconut Milk IPA(通常ラベル)《ロコビア@千葉・佐倉》 ×1本 (ココナッツ使用)

ココナッツ・ミルクIPA(Pink Boots Blend 2020)

4571404590689

2020年Pink Boots Collaboration Brew限定醸造!

ココナッツ風味のミルクセーキIPA

クラフトビール業界における女性の地位向上を目指して毎年行われているイベント「Pink Boots Collaboration Brew」。7回目となる今年は、2020年3月8日の世界女性デーに行われました。

今年のビールはPink Boots SocietyがYAKIMA CHIEF HOPSと共同で作ったオリジナル・ブレンドのホップ「Pink Boots Blend Hop 2020」を使用したミルクセーキIPA。ドライホップと同時にオーブンで焼いたココナッツを加え、ココナッツ風味を追加しました。トロピカルフルーツを思わせるホップのアロマとココナッツ風味が見事にマッチした少し甘めのヘイジーIPAです。

昨年よりPink Boots Blendホップを購入した際に自動的に寄付が発生するようになったことと、新型コロナウイルス感染拡大による(弊社を含めた)現在の経済的状況を考慮し今年はPink Boots Society (PBS)への直接的な寄付は行いません。

巣ごもり応援のため、セットは少しおトクになっています。

セットの商品は写真の箱に入れてのお届けとなります。

桜香るビール(桜ゴーゼ)

4571404590658

桜が香る爽快なビール

春を感じさせる軽やかな一杯

古くからドイツに伝わる小麦のビール「ゴーゼ」は酸味と塩味がバランスした爽快なビールです。ここ数年、クラフトビールの台頭と共にフルーツやスパイスを加えた新感覚の「ゴーゼ」が誕生しています。

この「ゴーゼ」に国産の桜を使用して桜の香りを付けました。桜の香りと柔らかな酸味が爽快で、後に残るミネラル感が「桜茶」を思わせる春にピッタリな製品です。

Red Shamrock (Irish Red Ale)

RedShamrock

アイルランド伝統のレッドエール

甘味で始まりローストのドライ感で終わる、麦芽中心の飲みやすいビール

春の訪れを知らせるイベントのひとつとして定着しつつある「セント・パトリックス・デー」。アイルランドにキリスト教を広めた聖パトリック司教の命日であるこの日、アイルランドでは祝日に指定されており、クリスマスよりも盛り上がるお祭りとなるそうです。

このイベントに合わせてロコビアで毎年醸造しているビールがアイルランド伝統のアイリッシュ・レッドエールこと「Red Shamrock」です。「甘味で始まりローストのドライ感で終わる、麦芽中心の飲みやすいビール」と評されるようにモルト側にバランスしたとても飲みやすいセッション・エールです。